由良川あかつき

2009年8月31日 (月)

由良川 あかつきがオープンから一年を迎えました

お久しぶりです。オープンして一年を迎えることが出来ました。この一年多くの方々に支えていただき有り難うございました。又、たくさんの方にお越しいただきました。

春のいさざを楽しみにされいた方や、お一人で関東からお越しいただく方や、かにシーズンを楽しみにされている方など季節季節にお出会いするかたなどのお顔に出会えるのが楽しみです。

この一年思い出深いのは、あかつきとなってから初めての婚礼を挙げていただいたのです。新婦様のご両親が30年ほど前に”旧たかた荘”でお式を挙げていただいたのです。それでお二人もと、、、式の内容も以前とは変わりこの時は、人前神前式で行いました。披露宴では昔の婚礼を思い出し”たかた荘”時代の五段重ねの赤い大盃にお酒をそそぎ、始めに新郎、新婦様に口をつけていただきその盃を、列席の方にくるくると回して皆さんに飲んでいただき、納めの盃としてご両親に受けていただきました。その当時の曲は皆さんもご存知の”めでためでたの若松様よ”と歌う石場搗き歌を生歌で歌ってました。しかし今では歌える従業員もなくどうしようと思っていたところ、近くにこの歌を知ってられるかたにお願いしテープを頂きました。何か私たちの20数年前の婚礼を思い出してしまいました。式もアットホームな感じで和やかに過ぎました。何か昔の思い出は今後も大事にしたいものです。

舞鶴も少し暑さも緩み早いところでは、稲刈りが始まっています。秋になるとまた色々な食材が豊富になり楽しみになります。今あかつきでは、たかた荘時代有名だった”鯉の丸揚げ”甘酢あんかけを復活させてます。お客様からの要望が多くコース料理の中に入れたり単品で予約を聞きおだししています。甘酢が骨の中にジュジュジュとしみ込んでいく音はたまりませんよ( ^ω^)おっおっおっ

食欲の秋 美味しいお料理でお待ちいたしております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

春を告げる”いさざ”漁

由良川にいさざが帰ってきました 雪解け水に誘われて海から川に産卵に上って来るの

です 川に上ってくる所に仕掛けをし網を置いておくのです

いさざは体長4~5cmの透き通った魚でくせのないとても淡白な味わいの為

踊り喰い、から揚げ、ご飯などの料理のレパートリーが多い魚です

中でも踊り喰いは最高です いさざの元気なところに特性のたれを入れると元気に暴れだ

しそれを口の中で遊ばすのです 口の中でピクピクとしそれを少しかんで召し上がります

いさざを食べると春だなて実感します 是非ご賞味下さい

期間は3月中旬~4月の上旬までが美味しい時期です 桜の花びらが散る頃には終りに

なります 

春の訪れを告げる味をお楽しみ下さいconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

お久しぶりです

お久しぶりですlovely

昨年9月より たかた荘の名前を変えて「由良川 あかつき」として

営業しております。

たかた荘の時と同じく可愛がって頂きますようお願いいたします(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

由良川あかつきです

舞鶴大川橋の湖畔に位置する料理旅館「由良川 あかつき」

若おかみ、はじめてのブログです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)